09-10モデルROME「CheapTrick」「GRAFT」試乗会レポート

09-10モデルROME「CheapTrick」「GRAFT」試乗会レポート

海外ブランドでも人気のある「ROME」にも乗ってきました。

「CheapTrick」

やはり海外ブランドの中でもずば抜けてセンスの良いデザインそして作りです。海外ブランドの中でも個人的に一番好きなブランドなんです(笑)ROMEの中ではどのモデルがグラトリに最も向いているのでしょうか。主に「CheapTrick」と「GRAFT」の2つとなります。この2枚を比べてみるとフレックスは完全に「CheapTrick」となります。ROMEの中で一番柔らかく、当サイトで比較している板の中でも一番柔らかいのがこの「CheapTrick」なんですね。

「CheapTrick」

「CheapTrick」

ROMEのCheapTrickはペランペランです(笑)というと言い過ぎかもしれませんがやはり第一印象は柔らかい!という印象ですね。柔らか過ぎて反発が全くないということはありません。形状はもちろんツインチップで軽くフレックスが柔らかいので超軽量ライダーに最適です。プレスも大変やりやすくタップもなんなく出来ます。なんせ軽いので取り回しがハンパありません。

シフティで180返そうとすると270くらい返りそうになるくらいです。体重が軽くプレスでスタイルを出したいという人にはもってこいの板ですね。反発は物足りませんが女性の軽量ライダーで脚力に自信がないとなればこの板しかないでしょう(笑)当日の雪質はシャバ雪でしたがカービングもエッジにしっかりと乗れば問題ないです。キッカーや高速でのランディングには向いていません。プレス、シフティ、タップにおいては最高の板だと思いました。このモデルは一回乗ると虜になる方は多いはずです(笑)

「GRAFT」と「Agant」

ROMEのGRAFTについてはバランスが非常に良いという印象です。例えるのなら011artisticの「Double」にすごく似ている感じですね。コンベックスの無いバージョンといったところでしょうか。むしろ「Double」以上に感じるほどです。海外ブランドでここまで国産に近い乗り心地のモデルがあるのには驚きです。タップ、プレス、スピン、全く問題ありません。フレックスはROMEの中では2番目に柔らかいモデルになります。このGRAFTが柔らか過ぎると感じる方はこの上の「Agant」がイイですね。

もし口コミなどで011artisticのDoubleを狙っているけど値段が高い、売り切れているという方は性能が非常に似ている「GRAFT」が丁度いいと思います。しかしGRAFTにはコンベックスは入っていませんので細かい操作性には違いがあるのは確実です。軽さやフレックス、トーションなどは非常に似ています。もちろん感じ方は個人差によりますが実際にショップで確かめてみてください。海外モデルの中で一番推奨したいブランドはROMEですね☆ちなみに「Agant」は「GRAFT」と比べるとフレックスが少し硬めになります。キッカーの割合が多い方は「Agant」なら問題ないと思います。ROMEの代表的モデル「Agant」ですからオールラウンドにスノーボードを楽しめるような仕様になっていますね。

09-10モデルROME「CheapTrick」「GRAFT」試乗会レポートまとめ

総評としては脚力に自信が無く、体重も軽いライトライダーには「CheapTrick」ですね。グラトリメインで安定性を求めるなら「GRAFT」となります。決定的な違いはやはりフレックス・軽さでしょう。体重が重くスピン系グラトリがメインなら「CheapTrick」は物足りなく感じると思いますので「GRAFT」がいいでしょう☆

※09−10モデルのROME「CheapTrick」「GRAFT」は販売が終了しています。

関連記事

ページ上部へ戻る