フロントサイド360

グラトリでもエアでも360をオシャレに決めている方はなかなか格好いいですよね。

360ということは着地もレギュラーなのでスイッチフリーランが出来なくても問題ないんですよね。フロントサイド180が出来る前に360回すことが出来たという人もいるようです。どうやらスイッチフリーランが出来ないから勢いでやったら出来た、ということらしいです(笑)順を踏んで着実に上達するか勢いにまかせて上達するかは自分のスタイルでいいと思います。勢いなら楽しんで出来ますからね。ただ怪我だけには注意して欲しいですね☆

スポンサーリンク 

トゥ抜けではなくここではターンの途中で踏み切る形になりますね。

ヒールエッジをかけながら上半身の先行動作が必要です。重心を落としてオーリーの準備をします。オーリーで弾くときに上半身は回転方向へ回し込みましょう。この回し込みも最初は大げさにに行ってみましょう。回し込みに気を取られてオーリーがおろそかにならないようにします。逆にオーリーを意識しすぎて上半身の回し込みを忘れてはいけませんよ☆

着地はトゥエッジを意識するようにしましょう。着地を意識しないで思い切り飛んでもヒールの逆エッジで吹っ飛んでしまいます。ムチウチになっても困るので最初はある程度板をずらしてから飛んで段々慣れていきましょう。エッジ加減も出来るだけフラットに近いようにすると反発を得られやすく高さも出ます。ヒールエッジに乗りすぎないエッジ感覚が重要になってきますので慣れる必要がありますね☆

ノーリー180やノーリー360は出来てもフロントサイド360などのオープン系のグラトリは出来ないという方は多いようです。ですので回転に慣れるという意味ではキッカケを掴みやすいノーリーから行うといいかもしれません。ノーリーはスピードを殺さずにそのまま回転力へ繋げることが出来るので高回転が狙いやすいのが特徴ですね。

フロントサイドでは雪面の凹凸などでさりげなく高さを出すことも出来るのでフロントサイド360はなかなか重宝するグラトリですよ☆自分の足で踏み込んで板を弾く感覚を養いましょう。

基本グラトリ動画の一覧
テールマニュアル

テールマニュアル

グラトリで重心移動を覚えるならテールマニュアルから入りましょう。 テールマニュアルはテールプレスなど紛らわしい表現もありますが、テールマニュアルの場合はウィリーするようなイメージになります。プレスはエッジをかけながら重心 […]
コメントなし
タップ切り返し

タップ切り返し

グラトリというグラトリではないですが、ゲレンデで滑っていて後ろの友人を待つときに使えそうな小技です。ヒールエッジをかけて止まった状態だと後ろは振り向きにくいと思います。ここで大体のかたはフロントのトゥエッジに切り返すと思 […]
コメントなし
基礎グラトリのオーリー

オーリー

基本グラトリの「オーリー」について解説させていただきます。 いろんなスノーボード雑誌にはグラトリの基本はオーリー、エアの基本もオーリーなど記載されているのを見たことがあると思います。かといってオーリーに執着して練習する必 […]
コメントなし
基本グラトリのフロントサイド180

フロントサイド180

フロントサイド180やFS180、オープン180はすべて同じです。オープンとは体を開いて行うオーリーからの180の回転ということからオープンが使われます。逆にブラインド180(バックサイド180、BS180)は進行方向を […]
コメントなし
基本グラトリのノーズマニュアル

ノーズマニュアル

ノーズマニュアルはグラトリの基本と言いますがなかなか難しいんですよね。 進行方向へ体を持っていくのでどうしても恐怖心が邪魔をします。ノーズに重心を移してキープするノーズマニュアルを行う前にテールマニュアルを出来るようにし […]
コメントなし
基本グラトリのバックサイド180

バックサイド180

グラトリの180系でフロントサイド180とバックサイド180がありますがバックサイド180の方がやりやすいというかバックサイド180なら出来るという方が意外と多いんですよね。得意とする回転方向が人それぞれなんですね。バッ […]
コメントなし
基本グラトリのノーリー

ノーリー

基本グラトリのノーリーですが180回さないノーリー、フラットでのノーリーは意外と難しいんですね。ノーリーで180回せたとしてもこのフラットでノーリーしてフラットで着地するにはかなりの慣れが必要です。 ですのでノーリーの場 […]
コメントなし
基本グラトリのバックサイドノーズプレス

バックサイドノーズプレス

バックサイドノーズプレスはプレスの入門ですね。 マニュアルとは違い、エッジをかけて行いますので板の向きは直滑降ではありません。エッジをかけるのですがなるべくエッジをかけないようにして失速するのを防ぐ必要がありますね。最初 […]
コメントなし
バックサイド360

バックサイド360

BS180が出来るようになってからのトライがよさそうです。180での恐怖感とは全然違うのがBS360なんですが逆エッジを怖がらずに雪質を選んで練習しましょう。一度コツさえ掴んでしまえばフリーランの中で自然に出来るようにな […]
コメントなし
基本のフロントサイド360

フロントサイド360

グラトリでもエアでも360をオシャレに決めている方はなかなか格好いいですよね。 360ということは着地もレギュラーなのでスイッチフリーランが出来なくても問題ないんですよね。フロントサイド180が出来る前に360回すことが […]
コメントなし
ページ上部へ戻る