「篭もり」スノーボード好きにはたまらない雪山アルバイト

「篭もり」スノーボード好きにはたまらない雪山アルバイト

上の画像は白馬五竜のリフトスタッフです。(無断転載はご遠慮ください。)

篭もりについて代表的なスタイルはゲレンデや回りのペンションでのアルバイトですね。スノーボード好きなら一度は経験したい。毎日が滑り放題!パウダー食いまくり!スノーボードも上達しまくり!しかもお金もしっかり稼げる!ここでは雪山での篭もり生活についての魅了についての記事を掲載させていただきます。

ゲレンデに住み込みスタッフとして働く「待遇」と「お仕事」

一番の待遇はリフト券貸与ということですね。シーズン中ならリフト乗り放題です。次に寮費や光熱費、食費が無料というところが多いというところです。給料をそのまま貯金に回せます。

募集されている仕事内容はリフト業務やレストランなどの職種をはじめ駐車場誘導員やパトロールから雪上車圧雪など様々です。中には資格が必要な職種もありますが、資格手当てがついてお金の待遇はいいようですよ。

実際に篭っている人にアンケート調査を行いました。

<23歳・男性>
スノーボードが好きで今回は思い切って篭ってみました。初篭りでうまくやっていけるか心配でしたがみんな同じスノーボードという趣味なのですぐに打ち解けられました。

<19歳・男性 オーストラリア人>
ワーキングホリデーで働いています。スノーボードと日本語を勉強しに来ました。雪質もいいし、たくさん滑って、たくさん稼いで帰ろうと思います。

<21歳・女性>
2年目です。今回は友達と一緒に来ました。スノーボード大好きなので来年も篭ると思います。目標は360回すことです!

<35歳・男性>
家賃・光熱費・食費が無料なので全部貯金に回しています。使うのはお酒程度ですかね。スキーやボードはやらないので休みの日は部屋でゆっくりしています。出来るだけ働きたいので滑りたい人と休みを代わってあげたりしています。

ゲレンデで篭もりアルバイト!仕事内容と基本給

所属する部署にもよりますが、おおよその月収は12万円~20万円です。休日は月に4日~10日くらいとなります。詳細はゲレンデによって異なりますので詳しくはお目当てのゲレンデにお問い合わせください。

「リフト係員」基本日給:5900円~10000円 実働8時間+残業 ボード・スキー経験者

またの名を「策動(さくどう)」と言います。
お客さんが安全にリフトに乗り降り出来るように誘導します。雪が降ればリフト乗り場・降り場で除雪したり、ボコボコになってきたら雪面をフラットに調整します。スキーかスノーボードが滑れることが求められますがゲレンデ山麓(ふもと)のリフトでなら滑れなくても従事出来るようです。
野外での業務なので手当てが付く場合が多いようです。ナイター営業があるゲレンデなら残業も付きます。

「レストラン」基本日給:5900円~6300円 実働8時間 資格必要なし

ゲレンデ内のレストランでのお仕事です。内容は大体想像できると思います。料理を作ったり、レジを打ったりお皿を洗ったりします。屋内での業務なので寒さの苦手な方にも最適です。早番・遅番がある場合があります。時間をずらしての出勤なので毎日滑ることができます。「中抜け」の場合は昼のピークを過ぎれば2時間ほど滑ることが出来ます。調理免許などの資格はいりません。

「レンタル」基本給与:5900円~6300円 実働8時間 資格必要なし

ゲレンデ内のレンタルコーナーにてレンタルボードやウェアの貸し出し・管理です。お客様の個人情報を扱う場所ですので確実な書類の管理も行います。忙しい時間帯が決まっているのでピークを過ぎれば比較的のんびり出来るようです。空いた時間を使ってレンタルボードにワックスなどを施します。中抜けにより毎日滑走出来ます。

「チケットセンター」基本給与:5900円~6300円 実働8時間 資格必要なし

リフト券の発行・売り上げ管理です。屋内業務で暖かい環境でのお仕事です。女性が多く活躍されています。リフトが強風など悪天候で止まるとクレームを受けやすいのがチケットセンターです。そのようなクレームにも笑顔で対応しましょう。早番・遅番がある場合は毎日滑走可能です。中抜けの場合も同様ですね。

「売店」基本給与:5900円~6300円 実働8時間 資格必要なし

レジ・商品の陳列・補充です。
コンビニ感覚の仕事です。もはや説明いらずですね。
中抜けにより毎日滑走出来ます。

「駐車場」基本給与:6200円~6500円 実働8時間 資格必要なし

主に夜中のお仕事です。連休や祝前日には夜中に到着するお客さんが多いため駐車場の無駄なスペースを作らないように誘導します。ツアーバスも多いのでそちらの対応もします。屋外での作業ですので寒さに強い人には向いてます。体力次第ですが昼間はまるまる滑ることが出来ます。

「パトロール」基本給与:6500~10000円 実働8時間+残業 スキー上級者

スキーの資格がなくても働けますが、スキー上級者としてのスキルを求められます。ボーダーのパトロールはあまり見かけませんがかなり少ないです。やはりスキーの方が機動力がありますので多くはスキーヤーの募集です。ハイシーズンはお客も増え、必然とけが人も増えてきますので体力的にハードだと聞きます。

篭もろうと思ったらすぐに行動しましょう!人気の部署はすぐに埋まってしまいます。

篭もりのデメリットも説明しなくてはいけませんね。

稼ぎたい人は稼げますし異性と出会いたいという人は出会えるゲレンデバイトですが、滑りたい!上達したい!という人はちょっと注意が必要。それは仕事の「休み」と「ドカ雪パウダー」や「ピーカン」がうまく噛み合わないんですよね。例えばドカ雪が降った翌日のピーカンで無風。これはもう最高ですよね。未圧雪コースはひざ上パウダー。圧雪コースは滑りやすく転んでも痛くない。そんな日に仕事となれば滑ることが出来ません。ナイターがあるところなら滑ることは出来ますがゲレンデのコンディションが良いとは言えませんね。(圧雪が入らないので)

欲張りな方には「すごもり」しかありません。

人生1度はすごもりをしてスノーボードを飽きるまでやりつくしたい。と考える方もおおいでしょう。すごもりとは働かずにゲレンデ近くの賃貸アパートにて生活し、毎日スノーボードを楽しむというボード好きには堪らない生活スタイルだ。なにせお金がかかる。その間の収入はない。夏の間に頑張ってお金を貯めてすごもりする人や何人かで部屋をシェアして節約しながらすごもりをする人たちもいますね。

上達スピードは間違いなくダントツ。

毎日滑り倒すことが出来るので上達しないわけがありません。スノーボードが上手な方っていうのはすごもりや篭もり生活を送っている方がほとんどです。ここで言う上手な方っていうのは「上手な人が上手と認める方」のこと。初級者の人は経験者の滑りを見ればみな上手に見えると思います。そうではなく上級者が「あの人、上手だな〜」と認めるくらいのスキルを持つ人のこと。

すごもりに必要な資金

・10万円〜15万円(アパートの敷金礼金、ナシの物件もある。)
・3万円〜6万円(シーズン券、ゲレンデによって異なる。)
・3万円(光熱費、暖房費が結構掛かる。ガスはプロパンがほとんど。)
・家賃、食費など

雪国ですから当然暖房費が高いです。プロパンの場合は基本料金が高いですから困ったものです。1ヶ月だけとか短い期間ならそれほど費用はいらないのでしょうけど、1ヶ月だけの為に敷金礼金を払って引っ越し費用までかかるとなると初期費用という面では現実的ではありません。

興味がある方へのみ共済の代理店になることをオススメしています。

少しでも篭もり費用やスノーボードに消費できる資金を作るためにはなにかアクションを起こさないといけません。共済の代理店の話はスノーボードとは関係がありませんが、スノーボードという趣味はお金が掛かるものですよね。副業と勘違いされる方もいるかもしれませんがこちらを本業とされている方も大勢います。(国の許認可を得ている共済なので安心です。)

サイト上では詳しく説明が出来ないので、興味のある方はメールを頂ければ説明させて頂きます。こういう自由の効く仕事もあるということを知るだけでも勉強になると思います。すもごりしながらも行えますし、働く地域も問わない(場所、時間を問わない)というのが強みですね。

問い合わせの多い時には多少お待ちいただくこともありますが、対応は随時させて頂いておりますので、今しばらくお待ちください。(あまり多くの方に紹介することは考えていませんので、このページまで読み進んでくれた方限定で募集しております。)

この情報を提供することによってグラトリマニアが儲かったり、迷惑メールが届くようになるということはないのでご安心ください。

また「ゲレンデでのアルバイトを紹介して欲しい」「ゲレンデでのバイトの内容をもっと詳しく教えて欲しい」なども受け付けています。

→お問い合わせ

関連記事

ページ上部へ戻る