雪道走行!雪道に強い車は??

雪道走行!雪道に強い車は??

ノーマルタイヤでゲレンデに行くとどうなるのでしょうか?

ハイシーズンにノーマルタイヤで行く猛者はいないと思いますが、いるとしたら非常に危ない行為となります。ノーマルタイヤでは解けかけのシャバ雪でさえ思うように進みません。積雪した道路や圧雪道路、カチカチのアイスバーンではいうまでもありません。ゲレンデではないですが都心での映像がありましたのでご紹介します。

そしてゲレンデ手前によくある急な坂では上れない、止まらないという最悪のケースが考えられます。他人を巻き込む可能性の高いため、4WD・2WDの関係なくノーマルタイヤでのアクセスは絶対に避けるべき鉄則のルールでとなっています。また天候の悪化で高速道路などチェーン規制が入るとノーマルタイヤでは走行できなくなるのでスタッドレスタイヤは常識中の常識となっています。

やはり雪道走行に強いのは4WD!しかし不利な点もあるのです。

発進するときの発進性・深雪や悪路での走破性・ブレーキングの制動性、あらゆる状況下で一番有利なのはやはり4WDなのです。しかし4WDが一番事故率が高いという報告があります。なぜそのような結果になったのでしょう。交通事故調査統計によると、スキー場の帰りに田んぼに突っ込んでいる車や電柱に追突している車、前の車に追突している車、4WDが非常に多いようです。

これは4WDの性能を過信してスピードを出しすぎてコーナーでスリップ、車間距離を十分空けなかったりすると前の車の減速に対応出来ず追突というパターンが圧倒的です。また4WDは車体の重量が重いため一旦滑ってしまうと止まりにくい性質があります。下り坂では細心の注意を払う必要があります。

ランドクルーザー、パジェロ、エクストレイル、デリカなどは走破性が高いですね。夜に積もった雪の除雪なんかも適当にやれば発進も余裕です。車高が高めなので亀になることもありません。普通のミニバン4WDでは車高が低めの場合が多いので雪でお腹を擦ったりするかもしれません。しかしドカ雪で未圧雪道路などで有利というだけであってよっぽどの豪雪地に行かない限り普通のコンパクトカーで十分です。(2WDスタッドレスで十分です。)

結果「4WDの軽自動車」が一番雪道に強いということになりそうです。

豪雪地を除き、多くは2WDのFF車で対応できます。運悪く豪雪に見舞われたり、ものすごい急な坂に直面してもチェーンを装着すれば対応できます。その為チェーンの携行は必須となります。「4WDスタッドレス」なら「2WDチェーン」に比べあらゆる場面に対応出来るようになります。

FF車=アクセルを踏むと前輪が回る車(主に軽やコンパクトカー)
FR車=アクセルを踏むと後輪が回る車(主に高級車やスポーツカー)

2WD・4WD チェーンはどのタイヤに付けるべき??

FF車には前輪に付けます。FR車には後輪に付けます。

4WDはベースとなる駆動輪がありますのでお手元のマニュアルまたはディーラーに問い合わせるのが確実です。チェーンのたすきがけは絶対にやめましょう。車の足回りの故障につながります。

軽4WDならパジェロミニやジムニーなどが評判良いですね。ドカ雪でも除雪が簡単ですし軽トラや軽ワンボックスなんかも軽快に走っているのを見かけます。しかしどんな車でも無茶な運転をすると簡単にスリップし横転してしまいます。

おそらく知り合いどうしの撮影だとは思いますがスリップの怖さが伝わってきますね。カーブへ侵入する前に十分な減速が必須です。

軽は除雪も簡単でスタックしても車体が軽いので押すことも簡単ですが、大勢で出かける場合は人数制限の問題もあります。荷物も乗りませんし高速道路も走行しますのでその点で言えば軽4WDはオススメ出来ません。雪山に篭っている人や地元の人ならではのチョイスとなります。

コスパ的にはやっぱりコンパクトなSUVが人気ですかね。日産のエクストレイルあたりになるんでしょうか。スノーボードへ行くことを想定した作りになっていたりもします。シートが防水になっていたりアウトドア仕様なのですね。最近のは形が丸くなって来たのでちょっと微妙という声も聞こえましたがどうなんでしょう。

プロボーダーなどはハイエースやキャラバンを使用しているイメージがありますね。機材も積みますしボードもたくさん積みますので選ぶ余地はないのかも。

ゲレンデからの帰りの下り坂は絶対に徐行レベルで運転

ほとんどのゲレンデの直前には坂がありますよね。上りはまだいいとしても下りは上りの何倍もの注意が必要です。人気のゲレンデでは交通量も多いので特に注意が必要。

下りでは後ろから煽られても絶対に速度を上げてはいけません。ブレーキを踏む機会をなくせばなくすほど安全になります。出来ればエンジンブレーキ(2速くらいで)を最初から掛けておきましょう。加速時からのエンジンブレーキも多少スリップの原因になります。急な下り坂では最初から1速を使い速度が上がるのを防ぎましょう。

こうした動画を公開してくれる人がいることによって事故のイメージをすることが出来て危険性も知ることが出来るのでとても助かります。にしても怖い映像です。最後はかなりスピードが出てしまっています。

関連記事

ページ上部へ戻る