15-16モデル Scooterの「G8」「SCT」の試乗レポート

15-16モデル Scooterの「G8」「SCT」の試乗レポート

このG8はG7を引き継ぐモデル。G7の良さを引き継ぎさらに改良された為、同じ名前ではなくG8という新しく名前を与えたとのこと。今回の試乗会で1番乗り心地が良かったんじゃなかってくらい素晴らしい板。柔らかくトーションも素晴らしい。カービング時のドルフィンターンもやりやすかった。タップ系グラトリも余裕で行けます。次に板を買うならこのG8だと思います。

今回の試乗会にはG7は出ていなかったので乗ることが出来ませんでした。柔らかさで言えばG7、G8、SCTという順番で柔らかい。G7で柔らかすぎるけどSCTはちょっと固いという方はG8がズバっとくるでしょう。

SCTはG8に比べるとフレックスは若干硬くなります。グラトリ上級者向けではあるものの操作性も良く高反発を必要としているならSCTがオススメ。高速カービングでも全然バタつかないので高回転系グラトリをする人に向いています。Rice28で言うとRT9のポジション。NOVEMBERでいうとASRITEのポジション。ですのでグラトリ初級者ならG7、中級者ならG8、グラトリ上級者ならSCT。

G8は15−16モデルより追加されましたが今後も継続して作られるかはわかりません。今までScooterでグラトリ板といえば「G7」「SCT」でしたからね。新参者が受け入れられるかは・・・。G7がベースで出来ていますし形もキャンバーですし癖はありません。レディースサイズがないので(ありますけど144cmからなので)女の子はG7の138cmからですね。

関連記事

ページ上部へ戻る